セフレと出会いセックスするには?エロいセフレとやれる方法!

MENU

セフレと出会いたいならこの5つ!

 

男性の憧れといえば、セフレの存在ではないでしょうか?

 

セフレと出会いたい、エロいセフレに出会ってセックス(SEX)したいと思っている人は、セフレに出会える方法を実践してみましょう。

 

セフレに出会う方法は、いくつかの効果的な方法がありますよ。

 

セフレと出会ってやれる効率が高い方法は、以下の5つの方法がオススメです。

 

気軽にセフレと出会ってセックスできる方法を、詳しく紹介していきます。

 

 

一番セフレに出会いやすいのは?

 

1番セフレに出会いやすい方法は、「出会い系」です。

 

出会い系サイトには、セフレ予備軍がたくさんひそんでいますよ。

 

なぜ出会い系サイトが1番セフレに出会いやすいのか、出会い系サイトでのセフレ探しのために知っておくべきポイントを以下にくわしく紹介していきます。

 

 

出会い系が一番セフレと出会いやすい理由

 

セフレと出会いたいなら、出会い系サイトでの出会いが1番オススメです。

 

なぜ出会い系サイトがオススメなのか、それには以下のポイントがあるからです。

 

 

男性に出会いたい女の子が多い

 

出会い系サイトというのは、男性に出会いたいと思っている女の子ばかりが参加しています。

 

セフレは男性側のみが求めているだけにも思えるかもしれませんが、女の子側も求めている人も多くいます。

 

そんな女の子がわんさか集っているのが、出会い系サイトなのです。

 

出会い系サイトに参加している女の子は、出会いに対して積極的な女の子ばかりです。

 

そのため、セフレに出会える確率が高くなりますよ。

 

また、今まで全く知らなかった相手と割り切りで出会いたいと思う女の子も多く、意外とスムーズに仲良くなれて出会えて簡単にやれるのです。

 

 

セックス(SEX)に対して積極的な女の子が多い

 

出会い系サイトに参加する女の子は、「割り切り感覚」で男性に出会ってもいいと思う女の子が多い傾向があります。

 

そのため、セックス(SEX)に対しても軽い感じでとらえている女の子が多いのです。

 

はじめて出会った男性に対して積極的になる女の子も多く、簡単にエロいセフレに出会える可能性も高いですよ。

 

 

ネットでやり取りするのでスムーズに進む

 

出会い系サイトはネット上でやり取りをする出会い方なので、話がポンポンと進みやすい傾向があります。

 

顔や素性を明かさないで親しくなっていくので、積極的に大胆になれる女の子が多いようです。

 

そのため、女の子も積極的に話をしてくれるので、スムーズに流れが進んで一気に距離が縮まるのです。

 

少し仲良くなって誘ったらOKしてセックスに持ち込めた、なんていうことはよくあることです。

 

 

このように、出会い系サイトはセフレと出会いやすい要素がたっぷりあります。

 

誰でも、セフレに出会える確率が高い絶好の場所といえますよ。

 

 

出会い系のメリット

 

出会い系サイトでセフレと出会うことは、他の出会い方にはないメリットがありますよ。

 

出会い系サイトでのセフレ作りには、以下の3つのメリットがあります。

 

 

スマホだけでやり取りなので手軽で簡単に参加できる

 

出会い系サイトはネット上での出会いなので、街コンや合コンとは違ってスマホ1つだけでサクサクと参加ができます。

 

そのため、どんなシチュエーションでも参加できるのです。

 

電車に乗っている時や仕事の休憩中、ベッドの上など、スマホさえあればどんなところでも簡単に参加ができます。

 

ただスマホを操作して参加するだけなので、無駄な動力を使わず手軽に参加ができますよ。

 

 

上手くいけば無料ポイントで女の子に会える

 

出会い系サイトは、ポイントを購入するためにお金がかかると思い、なかなか参加できない人もいると思います。

 

しかし、出会い系サイトのほとんどは、最初は無料ポイントがいくつかついてきます。

 

上手くいけば、無料ポイントのみで女の子と知り合うことができますよ。

 

お金が一切かからずやれる相手を見つけることができるので、とても効果的なセフレを作る方法ですよね。

 

 

幅広いジャンルの女の子を狙える

 

出会い系サイトには幅広いジャンルの女の子が参加しているので、自分の好みの女の子に出会いやすい傾向があります。

 

現実に身近でセフレを作ろうとしても、自分が出会いたい好みの女の子に出会うことって簡単なことではないですよね。

 

出会い系サイトは様々なジャンルの女の子に出会える可能性が高いので、満足できるエロいセフレに出会うこともできますよ。

 

 

このように、出会い系サイトでセフレを作ることは、出会い系サイトでしかない大きなメリットがあります。

 

出会い系サイトでのセフレ探しは、自分の好みの女の子とやれる可能性がとても高いですよ。

 

 

出会い系のデメリット

 

エロいセフレと気軽に出会える出会い系サイトですが、残念ながらデメリットもあります。

 

出会い系サイトでの出会いのデメリットを、以下にご紹介します。

 

 

出会い系サイトの選びに失敗すると出会えない

 

出会い系サイトの中には、出会えない出会い系サイトもいくつかあるようです。

 

多くあるのが、運営会社が女の子を雇って会員として参加させているサクラが多い出会い系サイトです。

 

様々な手口でだまそうとしている出会い系サイトもあるようで、このような出会い系サイトではいくらセフレと出会いたいと思っても出会うことはできません。

 

口コミや許可番号などのチェックをして、確実に出会える出会い系サイトに参加しましょう。

 

 

変な出会い系サイトを選ぶと架空請求が来る場合も

 

出会い系サイトというのは数多くありますが、中でも恐ろしいのがワンクリック詐欺などの架空請求の被害に遭ってしまうことです。

 

出会い系サイトに参加する時は、怪しい部分がないのかを冷静に判断して、大丈夫だと思ったら参加しましょう。

 

やれる相手を探そうと躍起になってしまう人もいますが、落ち着いて判断をして出会える出会い系サイトを選ぶようにしましょう。

 

 

多少お金がかかる場合もある

 

出会い系サイトは、男性側はポイントを使って参加する場合が大半です。

 

最初は無料ポイントで参加ができますが、無料ポイントはごくわずかなので、すぐ使いきってしまいます。

 

その後は、お金を支払って参加しないといけないので、多少のお金がかかってしまうこともあります。

 

無料の出会い系サイトもあるようですが、サクラや詐欺ばかりで出会えないと言われています。

 

出会い系サイトは有料サイトが出会える確率が高く、多少お金を使ってでも出会えてセックス(SEX)ができたという声も多く挙がっています。

 

そのため、多少お金がかかってしまうことは覚悟しないといけないといえます。

 

 

このように、残念ながら出会い系サイトにはデメリットもあります。

 

しかし、やれる女の子に出会える確率はかなり高い場所です。

 

出会える出会い系サイトで探して、理想のセフレをゲットしましょう。

 

 

顔を選んでセフレと出会いたいなら「ナンパ」

 

 

気軽に女の子と出会うといえば、ナンパを想像する人もいると思います。

 

一昔前は、出会いといえばナンパと思う人が多くいましたよね。

 

顔を選んでセフレを探すならナンパがいい、という人も少なくありません。

 

ナンパでセフレを探すことのメリットやデメリットを、以下に紹介します。

 

 

ナンパのメリット

 

ナンパでセフレと出会うメリットは、ナンパにしかない素晴らしいポイントがありますよ。

 

ナンパでのセフレ作りにはどのようなメリットがあるのか、それには以下の5つのポイントが挙げられます。

 

 

自分の好みで顔がタイプの子を選べる

 

1番は、面と向かって出会いことがきっかけになる出会いなので、自分の好みの顔の女の子とばかり出会うことができます。

 

セックス(SEX)するなら顔が好みじゃなきゃ嫌だという人もいるので、そのような人にはナンパでの出会いがいいですよね。

 

好みの顔の女の子とやれるので、達成感は1番ある方法ともいえます。

 

 

ナンパでしか出会えない女の子と出会える

 

ナンパは街に歩いている女の子に対して無限の出会いとなるので、普段出会えることができない女の子に簡単に出会うことができます。

 

例えば、学生やモデル、タレントのたまご、ナース、キャビンアテンダント、学校の先生など、普段の生活では知り合うことができない女の子とやれるチャンスがあります。

 

 

お金があまりかからない

 

ナンパは歩いている人に声をかけるので、お金があまりかかりません。

 

そのため、お金のことを考えずにセフレを探すことができます。

 

お金をかけずにセフレと出会ってセックス(SEX)したい人には、最高の出会いとなりますよ。

 

 

いつでもどこでもできる

 

ナンパは、ヒマさえあればどこでもできる出会いの方法です。

 

男性は無意識のうちに歩いている女の子を評価していて、意外と気になるものですよね。

 

いつでもどこでも気になる女の子に声を掛けることができる、自由さがあります。

 

エロいセフレがほしいなと思ったら、ところかまわず行動に移せるのが便利ですよね。

 

 

ノーリスクで出会える

 

ナンパに失敗しても、もうその女の子とは出会うことはありません。

 

そのため、ナンパに失敗してもノーリスクであり、失敗を背負うことがありません。

 

気軽に出来て、失敗しても気軽に気持ちを切り替えることができるのです。

 

 

このように、ナンパにはナンパにしかないメリットがあります。

 

面と向かって好みの顔のセフレに出会いたい人には、最高のセフレを作る方法といえますよ。

 

 

ナンパのデメリット

 

残念ながら、ナンパでセフレを探すにはデメリットもあります。

 

ナンパでのセフレ探しにはどのようなデメリットがあるのか、それには以下の5つのポイントが挙げられます。

 

 

相手が出会い求めていない場合がある

 

ナンパは街中でしますが、街中にいるほとんどの女の子は目的地に行くために歩いている場合がほとんどです。

 

そのため、ナンパで声をかけても相手の女の子が出会いを求めていない場合があります。

 

ナンパの時の女の子の反応のほとんどが、完全に無視か断られるのかオチです。

 

万が一声をかけて引っかかったとしても、その女の子が自分の都合通りのエロいセフレになるともいません。

 

 

断られ続けると精神的にキツい

 

ナンパというのは、簡単そうでとてもむずかしいです。

 

成功率はとても低く、ほぼ断られると思った方がいいでしょう。

 

そのため、メンタルが弱いとナンパには絶対に対応できません。

 

ひどい場合は、女の子に「ウザイ」「キモイ」などとひどい言葉を掛けられてしまうこともあります。

 

そのせいか、1度ナンパをするともうしたくない、なんていう人も少なくありません。

 

 

トーク力がかなり必要

 

女の子側からするとナンパは知らない相手に声を掛けられるので、よほどのトーク力で引き付けられないとOKとはなりません。

 

そのため、男性側には巧みなトーク力が必要となります。

 

ナンパに成功する確率が多い男性は、かなりのトーク力で女の子の心を動かします。

 

それは、素人さんにはなかなかむずかしいことです。

 

ナンパに慣れていないと女の子がなびくトーク力が身に付かないので、よほどのトーク力を持っていないとナンパでセフレをゲットするのはむずかしいといえます。

 

 

質の良くない女の子に出会ってしまうこともある

 

街中には、ナンパされたいと思って待機している女の子もいます。

 

このような女の子は、セックス(SEX)をやれる絶好の相手と思うかもしれません。

 

でも、そのようなナンパ待ちの女の子というのは、質の良くない厄介な女の子も少なくありません。

 

中には性病持ちなどの、良くない病気を持っている女の子も含まれている場合もあります。

 

ナンパ慣れしている女の子がセフレには手っ取り早いと思う人もいるかもしれませんが、簡単にOKをする女の子には危険も潜んでいるので、注意が必要となります。

 

 

スカウトなどに因縁をつけられることもある

 

街中には、スカウトなどのプロの声掛けも多くいます。

 

素人が手あたり次第女の子に声を掛けると、プロのスカウトの人に因縁を付けられることもあります。

 

プロのスカウトの人はガラが良くない人もいるので、因縁をつけられて怖い思いをしたという人も少なくありません。

 

 

このように、ナンパでのセフレ探しにはデメリットもたくさんあります。

 

確率はかなり低いですが、セフレと出会うのは可能といえるでしょう。

 

 

「相席屋・街コン」で出会いセフレにする方法

 

相席屋や街コンは、今流行りの出会いとして注目している人もいるのではないでしょうか。

 

そんな相席屋や街コンでは、セフレを作ることはできるのでしょうか?

 

相席屋や街コンでセフレを探すことのメリットやデメリットを、以下に紹介します。

 

 

相席屋

 

相席屋でのセフレ作りのメリットとデメリットは、以下が挙げられます。

 

 

【相席屋のメリット】

 

・気軽に女の子に出会える

 

相席屋は文字通り、男女が気軽に相席になれるお店です。

 

見ず知らずの男女が相席になって、気軽に親しくできます。

 

相席屋に行くだけで、女の子と知り合えるということになります。

 

 

・女性の参加が多い

 

相席屋は、女性の参加費が無料の所が多いので、多くの女性が集う場所です。

 

そのため、多くの女性に出会える可能性があります。

 

順番待ちで並ぶほどの大盛況なので、よりどりみどりの女の子に出会えますよ。

 

 

・お酒が入るので親しくなりやすい

 

相席屋はお酒を飲むお店が大半なので、お酒が入ることで女の子と親しくなりやすい傾向があります。

 

ほろ酔い気分になっていくと、エッチな気分にもなることができます。

 

そのままホテルに流れるなど、体の関係になりやすい雰囲気にすることもできます。

 

セックス(SEX)をやれる関係作りに、なりやすいといえます。

 

 

【相席屋のデメリット】

 

・食事目当てのみの女の子もいる

 

相席屋に来る女の子の中には、食事目当てのみで来る子も少なくありません。

 

相席屋の女の子の料金は無料の場合が大半なので、食事代わりに使っている女の子もいます。

 

そのため、出会い目的で参加していない女の子に当たってしまうこともあります。

 

エロいセフレどころか、出会う気なんて毛頭ない女の子も多く参加しているのです。

 

 

・男女不公平

 

相席屋は、女の子は無料で男性は飲み放題の料金がかかってしまいます。

 

女の子と男性とでは、かかる料金に大きな差があります。

 

そのため、男女不公平な場といえます。

 

しかし、セフレと出会いたい場合は、多少のお金を使うのもやむをえないともいえるでしょう。

 

 

・満席で待たされることもある

 

相席屋は気軽に女の子と相席になれるということで、とても好評であり連日混雑しています。

 

そのため、相席屋に行っても既に満杯で待たされることもあります。

 

相席屋を使いたくても、満杯で入れないこともあるのです。

 

 

このように、相席屋での出会いはメリットもデメリットもあります。

 

食事目当てで来ている女の子も多いようなので、そのような女の子に出会ってしまうとセフレゲットにはなりません。

 

出会い目的で相席屋に行く女の子もいるので、そのような女の子に出会えればセフレとすることもむずかしくないといえますよ。

 

 

街コン

 

街コンでのセフレ作りには、以下のようなメリットとデメリットが挙げられます。

 

 

【街コンのメリット】

 

・住まいが近い女の子と出会える

 

街コンの1番のメリットは、住まいが近い女の子と知り合えることです。

 

その地域で主催する街コンが大半なので、近くの住まいで気軽に出会える女の子ばかりです。

 

いざ仲良くなっても、行き来しやすい距離の女の子であれば、気軽にセフレとしての関係を持つことができますよ。

 

 

・気軽に参加ができる

 

街コンの魅力といえば、誰もが気軽に参加できることではないでしょうか?

 

友達などと気軽に参加して、食事や飲み物を飲みながら女の子と仲良くすることができます。

 

自分もそうですが女の子も気軽に参加してくるので、出会いやすい場といえます。

 

 

・様々なタイプの女の子に出会える

 

街コンは出会いに堅い意識を持った人が参加するのではなく、楽しみながら出会いを見つけようと思って参加する人が大半です。

 

そのため、街コンというのは様々なタイプの女の子が気軽に参加している傾向があります。

 

参加人数も多いので、自分の好みのセフレの女の子に出会える可能性もありますよ。

 

中には体の関係に積極的な、セフレと出会いたいと思っている女の子が参加していることもあります。

 

そのような女の子と仲良くなれたら、エロいセフレとセックス(SEX)をやれる可能性もあります。

 

 

【街コンのデメリット】

 

・家が近いのでセフレになるのが難しい

 

街コンは地元開催が多いので、住まいが近すぎる相手と親しくなってしまう場合もあります。

 

住まいが近すぎる間柄のセフレは関係を持ちにくい傾向があり、セフレとして成立させるのは簡単ではありません。

 

 

・参加費が高い

 

男性の場合、街コンの参加費は結構高めなのが大きなデメリットです。

 

最低5,000円はかかり、街コンによっては10,000円ほどの高額な参加費がかかる場合もあります。

 

意外と参加費がかかってしまうのに、セフレが見つからないようでは大損ですよね。

 

 

・街コンには厄介な女の子も潜んでいる

 

街コンでよくあることといえば、厄介な女の子が潜んでいるということです。

 

例えば、宗教や保険の勧誘など、出会おうなんてはなから思っていない女の子も潜んでいることがあるそうです。

 

一生懸命アプローチしても、何の意味もない場合があります。

 

 

・成功率が低い

 

街コンというのは男女が気軽に参加しようとするせいか、成功率が低い傾向があります。

 

ただ食事して飲み物を飲んで楽しく過ごして帰ろうとする女の子も多く、意外と出会いに発展しないこともあります。

 

お金も時間も使って参加しているのに、これでは意味がありませんよね。

 

 

・友達が近くにいて誘いにくい

 

街コンは友達と一緒に参加している女の子が多いので、常に友達が横にいる傾向があります。

 

横に友達がぴったりくっついていると、セフレとして誘いにくいですよね。

 

そのため、なかなかセフレ作りに発展しにくい傾向もあります。

 

 

このように、街コンというのは気軽なコンパのせいか、セフレは作りにくい傾向があるように思えます。

 

デメリットは多くありますが、近くに住んでいる人をセフレにしたい場合は、オススメの出会いの方法ともいえます。

 

 

「合コン」で出会いセフレにする方法

 

セフレを作る方法といえば、合コンで気軽にセフレをゲット!と思う人もいると思います。

 

合コンでセフレを作ることというのは、気軽にできることなのでしょうか?

 

合コンでの出会いをセフレにする際のメリットとデメリットを、以下に紹介していきます。

 

 

合コンのメリット

 

合コンでセフレを作ることというのは、合コンにしかないメリットがあります。

 

合コンでセフレを作ることにはどのようなメリットがあるのか、以下に挙げてみました。

 

 

知り合い経由の出会いなので盛り上がりやすい

 

合コンというのは、知り合いの伝で集まる合同コンパですよね。

 

そのため、共通の話題がありも盛り上がりやすい傾向があります。

 

すぐに仲良くなれるので、あわよくセフレに発展することも可能といえます。

 

 

お酒が入るので親しくなりやすい

 

合コンの大半は、居酒屋などのお酒の場でのコンパです。

 

飲み会からの出会いとなるので話がしやすく、仲良くなりやすい傾向があります。

 

お酒で女の子を酔わせれば、セックス(SEX)に発展してやれる可能性も高くなります。

 

 

気軽に女の子が参加する

 

合コンというのは気軽さがあるので、女の子は抵抗感なく参加します。

 

そのため、気軽に出会って気軽に仲良くできる状態になることができます。

 

 

このように、合コンには気軽さがあって抵抗なく女の子が参加してくれることが、大きなメリットといえます。

 

気軽に出会ってお酒の力を借りて女の子と出会いたい人には、オススメのセフレを作る方法といえます。

 

 

合コンのデメリット

 

気軽に女の子と出会える合コンですが、セフレを作るためにはデメリットもあります。

 

合コンでのセフレ作りにはどのようなデメリットがあるのか、それには以下のポイントが挙げられます。

 

 

女性が数人いると周りの目が気になる

 

合コンの場合、3対3などの数人いる中でのコンパとなるので、周りの目が気になってしまうものです。

 

上手くお気に入りの子に対してアプローチできれば、問題はありません。

 

しかし、女の子というのは自分以外の人のことが気になるものなので、他の女の子が目を光らせて見張ってくる場合もあります。

 

そのため、親しくなれたとしてもセフレの関係にはなかなかなりにくい傾向があります。

 

 

「知り合いの知り合い」の場合、セフレにすることがむずかしい

 

合コンは知り合いの伝で集まったコンパなので、知り合いの知り合いの可能性があります。

 

知り合いの知り合いの場合、人間関係的にセフレにすることはむずかしくなってしまいます。

 

安易にセフレになろうと声をかけて断られると、セフレとして誘ったことが知り合いにバレてしまうこともあります。

 

知り合いの空間の中の集まりなので、セフレには発展しにくい傾向があります。

 

 

男性側は費用が多くかかる

 

合コンというのは、男性側が多く支払う傾向があります。

 

1次会のみであれば5,000円〜10,000円程度で済みますが、それが2次会3次会となると、とても大きな出費となってしまいますよね。

 

そこまで費用を掛けたとしても、セフレが間違いなくできるとは限りません。

 

セフレと出会いたいと思って参加しているのに、費用が膨大にかかってセフレもできないようでは、こんな無駄な飲み会はないですよね。

 

 

男性メンバーに「イケメン」や「話が上手いヤツ」がいると不利

 

合コンで女の子に振り向いてもらうためには、ある程度の材料が必要となります。

 

自分よりもカッコいい男性メンバーや話が上手いメンバーがいる場合は、到底勝てっこありません。

 

セフレになってほしい以前に、女の子に男性としての対象とも思ってもらえません。

 

合コンでは見た目や雰囲気で判断されてしまうので、少しでも欠けているとセックス(SEX)の対象には見てもらえません。

 

 

このように合コンでのセフレ探しには、デメリットもいっぱいあります。

 

しかし、出会う相手によってはエロいセフレとなってくれる場合もあるので、気軽にやれる間柄にもなることも可能といえますよ。

 

最近は合コン離れも進んでいると言われていますが、まだまだ出会える要素はあるといえます。

 

そのため、セフレに発展できることもあるといえるでしょう。

 

 

「クラブ」で出会いセフレにする方法

 

気軽にセフレに出会いたいなら、クラブでのナンパも効果的と思う人もいると思います。

 

毎晩多くの女の子が集っている場所なので、簡単に出会えてセックス(SEX)がやれると思うるかもしれませんよね。

 

 

クラブでセフレを作ることというのは、簡単で効果的な出会いとなるのでしょうか?

 

クラブでの出会いをセフレにすることの、メリットやデメリットを以下に紹介します。

 

 

クラブのメリット

 

クラブでセフレを探すことには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

クラブでセフレを探すことがオススメなポイントを、以下にまとめてみました。

 

 

出会い目的の女の子も多い

 

クラブは音楽や踊りを楽しむ場所というイメージがありますが、中には出会い目的で参加している女の子も少なくありません。

 

統計では、クラブに来る女の子のほとんどが、出会い目的で来ているという調査結果もあるほどです。

 

中には、セフレと出会いたいと思っている女の子もいます。

 

クラブに来ている女の子は、男性彼ら声をかけられるのを待っている傾向もあるのです。

 

そのため、女の子に声を掛けると高確率で引っかかる可能性もありますよ。

 

 

軽い女の子が多い

 

クラブに来ている女の子は、セックス(SEX)をすることに抵抗感がない子も多くいる傾向があります。

 

そういう女の子は、セックス(SEX)に対して軽い考え方しかしていません。

 

そのため、気軽にセックスすることができます。

 

中には、セフレと出会いたいと思って参加している軽い女の子もいます。

 

軽い女の子はエロいセフレになってくれる子もいるので、理想のセフレとすることもできます。

 

 

寂しくてクラブに来ている女の子もいる

 

クラブに来ている女の子の中には、寂しくてクラブに来ている子もいます。

 

そういう子は構われるとうれしくなるので、セフレに発展しやすい傾向があります。

 

意外と長く続き、理想のエロいセフレになることも少なくありませんよ。

 

 

自分の好みの女の子に出会える

 

クラブに来る女の子は、可愛い女の子や綺麗な女の子が多い傾向があります。

 

きらびやかに着飾っているので、見た目がものすごくいいですよね。

 

そのため、自分の好みの女の子に出会うことができますよ。

 

自分好みの見た目の女の子とセフレの関係になれるなんて、こんなうれしいことはありませんよね。

 

 

お酒が入るのでセックスまでもっていきやすい

 

クラブという場所は、お酒も飲む場所でもあります。

 

雰囲気に惑わされてどんどんお酒を飲んでいる女の子が多いので、お酒のパワーでセックスに誘いやすい傾向があります。

 

中には泥酔してしまい、そのまま持ち帰られてしまう女の子もいるほどです。

 

 

開放的になっている女の子が多い

 

クラブというのは、開放的になっている女の子が多い傾向があります。

 

セックス(SEX)に対しても重要視していない女の子も多いので、気軽にセックス(SEX)をやれることも可能です。

 

開放的になってついついセックスをしてしまい、そのままズルズルと関係を続けてしまい、セフレとして長く付き合うというパターンも少なくないようです。

 

 

このように、クラブにはセフレを作ることができる魅力が満載です。

 

クラブやお酒が好きな人には、オススメのセフレを作る方法といえますよ。

 

 

クラブのデメリット

 

気軽な出会いでセフレができそうなクラブですが、残念ながらデメリットもあります。

 

クラブでセフレを見つけるにはどんなデメリットがあるのか、それには以下のポイントがあります。

 

 

イケメンじゃないと女の子はなびかない

 

クラブという場所は、見た目で左右されてしまう傾向があります。

 

普段の世界じゃない場所にわざわざお金を払ってきているのですから、いいものだけをゲットしたいと思うのが当たり前なのかもしれません。

 

そのため、イケメンの男性じゃないと女の子は見向きもしない傾向があります。

 

クラブの雰囲気が合っていない見た目の男性には、残念ながらなびきません。

 

 

多くのライバルがいる

 

クラブは、出会い目的で行く男性も多くいます。

 

そのため、多くの男性がクラブの中でナンパを行います。

 

当然いい雰囲気の男性に女の子はなびくので、雰囲気が良くない男性では見向きもされません。

 

 

クラブ慣れしてないと何もできない

 

クラブというのは、外見だけで男性を判断するというわけではありません。

 

外見も必要ですが、ノリや慣れの雰囲気というのもとても重要視されます。

 

ノリの親しみやすさやトークの面白さなど、クラブ慣れしている雰囲気は女の子が興味を持ってくれる大きな要素です。

 

これらのクラブ慣れの雰囲気がない男性が、どことなく頼りない感じがして対象外とされてしまいます。

 

クラブ慣れしていない男性というのは、雰囲気と言いまわしですぐにバレてしまうものです。

 

クラブでやれる男性は、顔もそうですがクラブ慣れのノリのいい男性の方が確立が高いとも言われています。

 

 

お金がかかる

 

クラブで女の子をゲットするには、意外とお金がかかってしまいます。

 

女の子を落とすまでは、何度もドリンクをごちそうしてあげないといけないからです。

 

1ドリンク800円前後するので、これを何杯分もとなると、とても大きな出費となってしまいます。

 

ここまで大きな出費をして女の子をゲットできればいいですが、できないと全く意味のない不要となってしまいますよね。

 

 

1回ヤッたら連絡が取れなくなることもある

 

クラブで出会った女の子とセックス(SEX)ができても、その後続かない傾向があります。

 

1回やったら音信不通になってしまうこともあり、セフレとして長続きすることはないこともよくあります。

 

クラブで気軽にセックスしてしまう女の子は、その男性と末永く関係を持とうというのではなく、その場しのぎでセックスしたいだけの子が大半です。

 

クラブはワンナイトラブが多い場なので、セフレにはなかなか発展しにくい傾向があります。

 

 

このように、セフレと出会いたい男性にとっては、クラブでのセフレとの出会いは簡単そうで難しい傾向があります。

 

1度セックスができたとしても、その関係が長続きしにくいのが最大のデメリットといえるでしょう。

 

1度セックスした時にどうにか繋げるように努力をすると、セフレとして理想的に発展していけるといえますよ。

 

 

セックスしてからセフレとしてキープするには?

 

これらの方法で女の子をゲットしてセックス(SEX)をしてきても、セフレとしてキープしていけないと全く意味がありませんよね。

 

セフレを繋ぎ止めるために「付き合う」なんていってしまうと、セフレの意味が全く無くなってしまいます。

 

 

エロいセフレとセックス(SEX)してから長くキープしていくには、どのような部分に注意していくべきなのでしょうか?

 

セフレと長続きさせるポイントは、以下の5つが挙げられます。

 

 

相手の感情を盛り上げすぎない

 

セフレは恋人ではないので、恋人とは違う雰囲気で親しくして続けていかないといけません。

 

セフレとして長く続けていくためには、相手の感情をキープさせることがとても重要です。

 

しかし、女の子の気持ちをキープさせることって、簡単そうで意外とむずかしいことですよね。

 

盛り上げ過ぎてしまうと厄介な状態になってしまいますし、決して簡単なことではありません。

 

恋人同士のように相手の感情を盛り上げ過ぎず、適度な状態でつながるようにしましょう。

 

以下のような3つのポイントで対応して、相手の感情を盛り上げ過ぎないようにセフレをキープしましょう。

 

 

恋愛感情を持ち上げるような雰囲気にはしない

 

セフレの女の子の感情を盛り上げてしまうと、セフレの女の子がそれ以上の関係性を望みたくなってしまうことがあるからです。

 

感情が盛り上がってしまうと、女の子というのは当然恋人になりたいと思うものです。

 

しかし、関係性がセフレなので、恋人に発展してしまうと意味がなくなってしまいます。

 

セフレの女の子には、恋愛感情を持ち上げるような雰囲気にせず、そのような言葉も一切使わないようにしましょう。

 

 

無駄な駆け引きは一切しない

 

「自分の方が愛されたい」、「好きになるのは相手」など、無駄なプライドがあるとセフレとして上手くいきません。

 

そのような感情の駆け引きはセフレにはムダなので、絶対に捨てるようにしましょう。

 

もちろん自分も捨てて、相手にも捨てるようにうながしていくことが、大事となります。

 

 

適度に連絡を取って繋がっておく

 

セフレと付かず離れずの関係をキープするために注意すべきことといえば、適度につながっておくことです。

 

セフレなので、恋人同士のようにこまめに密に連絡を取ることはしません。

 

しかし、あまりにも連絡せずに放置しっぱなしにしていると、セフレが離れてしまいます。

 

適度に連絡を取るようにして、つながっている雰囲気を作るようにしましょう。

 

たまに来る連絡というのは女の子は喜ぶので、ずっと繋がっていたいと思うものです。

 

 

このように、セフレに対して感情を盛り上げ過ぎず、付かず離れずで付き合っていくことが理想となります。

 

セフレとの関係性を崩さず、適切にキープしてセックスしていくことが大事となりますよ。

 

 

「付き合う」と明確に言わないこと

 

セフレというのは、普通の恋人同士のような付き合いではありません。

 

あくまでセフレというのは、セックスすることが中心の関係の出会いです。

 

そんな間柄の中で、絶対に口に出してはいけない言葉があります。

 

それは「付き合う」という言葉です。

 

なぜセフレに「付き合う」と言ってはいけないのか、それには以下の3つのポイントが挙げられます。

 

 

セフレとしての関係性が崩れてしまう

 

この言葉を言ってしまうことで、セフレとしての関係性は終わってしまい恋人という新たな関係性となってしまいます。

 

セフレとしての出会いの関係なのに、これではセフレ状態が崩れてしまいます。

 

間違っても、「付き合う」なんていう言葉は絶対に口にしてはいけません。

 

「付き合う」と言わなくても、セフレはセックスで体さえつながっていれば問題はないのです。

 

 

「付き合う」は女の子の感情を高めてしまう

 

セフレの感情を盛り上げてしまう言葉といえば、「付き合う」という言葉です。

 

「付き合う」という言葉を女の子に言ってしまうと、恋愛感情が生まれてしまいセフレには戻れなくなってしまうこともあります。

 

セフレの関係にも、好きという感情はあると思います。

 

しかし、そのような一時的な感情に流されて「付き合う」なんて言ってしまうと、関係性はおかしくなってしまいます。

 

そのため、口が裂けても絶対に言ってはいけない言葉なのです。

 

 

肉体関係を持ったら「付き合う」は「うやむや」にする

 

1度肉体関係を持ったら、付き合う付き合わないの部分はうやむやにするようにしましょう。

 

セフレという間柄をキープしていくのは、この部分がとても大事なポイントとなります。

 

あくまでセフレの間柄なので、勘違いしないようにしましょう。

 

 

このように、セフレに対して「付き合う」という言葉は不要な言葉です。

 

余計な言葉は言わず、あくまでセフレとして繋がっていくようにしましょう。

 

どう思っているのか迫られた場合は「かわいいいよ」とか「魅力的だよ」などと言うといいですよ。

 

 

体の相性が合わないと続きにくい

 

セフレはセックスをする関係の間柄なので、体の相性が良くないと全く意味がありません。

 

そのため、体の相性が合わないと、セフレとして長続きはしません。

 

セフレは、体の相性がいい相手を探して関係を持つことで、はじめて関係性をして成り立ちます。

 

 

セックスの体の相性というのは、3回セックスしてわかるといいます。

 

上手いや下手、性癖などが全く合わない相手とのセックスは、単にストレスとなってしまいます。

 

ストレスを抱えながらセックスするなんて、これでは全く意味がありませんよね。

 

 

3回セックスして合わないなと思ったら、セフレとして長続きすることはむずかしいといえるでしょう。

 

無理して合わせようとせず、ダメだと思ったら他の女の子との出会いを求めるようにしましょう。

 

 

家が遠すぎると関係が切れやすい

 

セフレとの関係というのは、お互いの家の距離感もとても大事となります。

 

できれば、都合よく行き来しやすい環境のセフレというのが、1番の理想となりますよね。

 

 

家が遠過ぎるとセフレとなかなか会えないので、セックスする関係を続けていくことが難しくなってしまいます。

 

お互いの仕事もあり、それにプラス距離の遠さがあると、いろいろな都合が邪魔してしまい、会う回数が少なくなってしまいます。

 

これでは、セフレとしての意味が無くなってしまいますよね。

 

 

しかし、家が近すぎるとあまりにも身近な存在となってしまいます。

 

近すぎると何らかのトラブルが起きてしまうこともあるので、それはそれで困りますよね。

 

 

セフレとの理想の距離というのは、ある程度車などで行きやすい距離の関係性です。

 

遠くなく近くもなく、車さえ乗れば会いに行ける距離感です。

 

セフレを作る時は出会いやすい距離感の出会いを優先にして、便利に出会えるセフレをゲットするようにしましょう。

 

 

お互いにとって都合がいい関係でなければNG

 

セフレというのは、互いに都合が良い関係性ですよね。

 

そのため、双方がパートナーに満足していないと続けていくことはできません。

 

 

お互いが適度に行為を持っていて、互いをうやまうことができる関係性というのは、非常に重要となります。

 

セックスの相性もそうですが、互いの都合がピッタリ合うのも大事な要素となります。

 

 

以下のような3つポイントを踏まえて、対応できるセフレを探すと良いでしょう。

 

 

互いの休日が合う

 

互いの休日が合わないと、お互いが都合よく会うことはできません。

 

休みが土日、休みが平日、平日に中抜けできる時間があるなど、これらのポイントは非常に重要となります。

 

これらが合わないと、互いが互いを都合のいい相手と思えなくなってしまいます。

 

 

短い時間でも時間を割く

 

セフレというのは、会いたい時に会いたくなるものですよね。

 

そんな時は、短い時間でも会ってセックスしたいものです。

 

そのような感覚が合う相手の場合は、お互いにとって都合が良く長続きしやすい傾向があります。

 

 

お互いに干渉しない

 

あくまでセフレなので、互いが干渉する関係性ではありません。

 

そのため、絶対に互いの干渉をしないようにしなければいけません。

 

余計なことに口をはさんだり余計なタイミングに電話するなどは、絶対にしてはいけません。

 

 

このように、お互いに都合のよい存在になることで、セフレとして長続きさせることができますよ。

 

お互いにとって都合のいい関係というのは、セフレにとって大変重要なポイントとなります。

 

この3つのポイントを重視して、セフレとして長く付き合っていきましょう。


更新履歴